スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

おぱじゃま



アレルギー体質の ブーさんは

いつも 体のカイカイと 

戦っております



おぱじゃま




特に 梅雨の時期から 夏にかけては

痒みが 増すらしく

腋の下を 掻き壊すこと 数回



おぱじゃま2





そのたびに

獣医さんに お世話になり

抗生物質と 

かゆみ止めという名の ステロイド(少量)を 

処方されます


おぱじゃま3





以前 ステロイドの副作用が心配で

獣医さんに 尋ねたところ

今のところ ブーさんの体重に対して

とても 少ない量を処方しており

それで痒みも 収まっている

そして 一度の処方で 

大体10日前後の服用期間なので

副作用を 心配する量ではない

というお話で 安心しました



おぱじゃま4







でも 薬が切れれば

痒みは 復活

塗り薬は 何度止めても

豆さんが 舐めとってしまうし

たとえ 量が少なくても

お薬との いたちごっこは

どうなんだろうと悩んでました









そして やっと気づいたのです










腋の下を 掻けないように

服を着せればいいと・・・・





おぱじゃま5






洋服苦手なブーさん

最初は いやがっていましたが




おぱじゃま6






とても さわり心地の優しい生地と

やたら 大き目サイズで

ゆとりがあるせいで




おぱじゃま7






案外 素直に着てくれてます




おぱじゃま8





どうして こんな簡単なことに

もっと早く気が付かなかったのか。

自分で 自分が 不思議でなりません・・・・・

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
ぽちっと お願いします
スポンサーサイト
アレルギー | コメント(10) | トラックバック(0) | 2013/10/04 12:39

カブトムシ

ブーさんが 食物アレルギーと判明してから

療法食として

ロイヤルカナンの低分子プロテイン・ライトを

食べてました




以前より かゆみは多少おさまったようで

掻き壊すことは ありません

でも 時々 腋の下が赤くなるまで

掻いたりするので 

もう少し 良くならないものかと

試しに ご飯を変えてみました






それが こちら



かぶ







ブーさんのアレルゲンである

牛や米などが 使われていないタイプの物ですが

ラムとリンゴ その他いろんなハーブが配合されていて

独特のにおいがします



人間的には 正直 おいしそうとは感じませんが

ブーさんは お構いなしにがっついております






かぶ2









しかし 1つ 問題が発生


このご飯を食べ始めて 1週間ほどですが


ブーさんの顔から 


カブトムシの臭いがします・・・・・





かぶ5







正確には カブトムシが好むという


樹液のにおいです・・・・・


もっと正確に言えば ご飯に配合されている


あらゆる ハーブの香りなんですが


どうも カブトムシのかごを開けた瞬間の


独特の臭いと 似てます








それでも かゆみが引けば 喜ばしいことですが


今のところは まだ掻いています。





かぶ3







もう少し 様子を見なければなりませんが


愛するブーさんから カブトムシ臭は





かぶ4






飼い主的に ちょっと複雑・・・・・




パグ臭が大好きな方は
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
ぽちっと お願いします

アレルギー | コメント(6) | トラックバック(0) | 2013/03/19 09:41
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。